男女

災害に備えるために|地震予測情報サービスを活用しよう

身を守るために

災害

慌てないよう

地震の多い日本では、日ごろから地震の予測や情報を得ることができます。全国各地にある地震計で地震の予測は可能になっていますが、緊急地震速報などといった情報は、地震が発生する数十秒前に予測されることがほとんどです。数十秒という時間で地震に備えるのは難しいので、事前に用意しておきたい防災グッズを紹介します。防災グッズには、地震が予測されてから避難するときに持っていく緊急用のものと、安全を確保してから避難生活をおくるために持ち出すものと2つがあります。避難する際に持っていくものは必要最低限のものにします。水や懐中電灯、タオル、携帯トイレやトイレットペーパー、軍手などです。地震の際は停電になる場合もあるので、寝るときは懐中電灯を枕のそばに置いておくのもいいと思います。両手が使いやすいようにリュックを使うのがオススメです。避難生活をおくるためのグッズは、カセットコンロやボンベ、着替えや水、非常食などです。スーツケースやキャリーバックに入れると便利です。ペットを飼っているかたは、ペットのエサなども必要になってくるので用意しておきましょう。ペットをいれるキャリーバックなど、地震の情報が入ってからバタバタと用意するのではなく、玄関の近くなど置く場所を決めて用意しておきましょう。避難場所も地域によって異なります。自分がどこにいけば良いのか、家族と離れてしまったときにどこで会うのか、今いちど情報を確かめてみてください。